カート
しらかば農園TOP > おすすめレシピ >  夏野菜のスープカレー
野菜スープを飲むだけでなく、幅広く料理に活用出来るレシピをご紹介します。
お客様から頂いたレシピや、当園オリジナルレシピをご紹介します。是非お試しください!
当園オリジナル 「熱中症・夏バテ予防レシピ」
 野菜スープでコクと深みが増したカレースープに、今が旬の夏野菜をトッピング。
スパイシーな香りが食欲をそそり、効果的に食事から水分補給、栄養補給ができます。

<調理のポイント>
  ・旬の夏野菜はお家にあるものでOKです。今回使用した夏野菜の他に、ズッキーニ、カボチャ、レンコン、シシトウ等がお勧めです。

・鶏肉は手羽元以外で、鶏もも肉、胸肉でもお好み、食べやすい方が良いです。

・野菜スープが天然の野菜ダシになりますので、調味料は少な目でも良いです。

・お好みでガラムマサラ(1瓶100円位)を少々入れると、スパイシーで本格的な味に。
                   
  材料(2〜3人分) 分量       分量
具材 調味料
玉ねぎ 1/2玉 めんつゆ 大さじ3
にんにく 1片 鶏ガラスープの素 小さじ2
生姜 1片 カレールウ 30g(固形の場合1〜2片
     <トッピング野菜>       お好みで・・・    
ナス 1本 カラムマサラ、クミン、シナモンなど適量
ニンジン 1/2本
赤ピーマン 1個
オクラ 2本
    アスパラ   2本    
               
    トマト缶(カット))   300g          
    鶏手羽元   4本          
    野菜スープ   500ml          
      大さじ4          
                   
          
 
作り方
  @玉ねぎは薄切り、ナスは半分に切って斜めに切り目を入れ、赤ピーマンは乱切り、アスパラは
 斜め切り、オクラはヘタを切り落とし、半分に斜め切りする。

Aフライパンに油を入れ、生姜、ニンニク、玉ねぎを入れて炒める。

   

B Aの火が通ったら、フライパンの半分に寄せ、ニンジン、赤ピーマン、アスパラ、オクラを焼く。

    

C Bで焼いたトッピング野菜をとりだし、鶏手羽を入れる。表面に焼き目がついてきたら、野菜ス
   ープを加え、フタをし、中火で5分煮る。 

   

D 手羽元が煮えてきたら、トマト缶、調味料を加え、味を調える。
  (深めのフライパンか、人数が多い場合はお鍋で)

     

E 器にスープカレーを盛り、トッピング用野菜を飾ったら完成!

   

  ※疲労を回復させるクエン酸を含むトマト、オクラに含まれるペクチンは整腸作用があり、水分
    代謝を促進するカリウムが豊富な夏野菜と野菜スープ。何よりもしっかりと栄養補給が出来
    て、暑くて食欲がでない時にスパイシーなスープカレーは食欲を誘います。
    忙しい人でも簡単に出来る野菜スープを使ったスープカレーを夏バテ予防にお勧めします。