カート
しらかば農園TOP > おすすめレシピ >  鮭の塩焼きの献立
野菜スープを飲むだけでなく、幅広く料理に活用出来るレシピをご紹介します。
管理栄養士さんが考案した健康状態に合わせた献立は、健康に気遣う方におすすめです!
 《 骨粗しょう症の予防に 》
がんもどき、ちりめんじゃこでカルシウムたっぷり。
さらに鮭、干ししいたけ、エリンギのビタミンDで、腸からのカルシウム吸収を助けます。
この1食で、1日に必要なカルシウムの2/3量を摂ることができます。
   
・ごはん
・鮭の塩焼き
・がんもどきの煮物  
・揚げごぼうサラダ  
・豆腐とエリンギのみそ汁
<調理のポイント>
  ・がんもどきは煮くずれしやすいので、長く煮すぎないように気をつけて。
・小松菜は下ゆですると色よく仕上がりますが、アクが少ないのでそのまま煮てもおいしく
 いただけます。
・ごぼうは揚げると甘味が増し、カリカリした食感を楽しめます。
                   
  材料(2人分) 分量     材料   分量
       
    生鮭   2切れ(65g×2枚)      
      小さじ1/4          
    レモン   適宜          
 
作り方
  @鮭の両面に塩をふり、グリルで焼きます。
Aレモンを添えて盛り付けます。
                   
  材料(2人分) 分量     材料   分量
       
がんもどき 小6個 A しょうゆ 大さじ1
小松菜 100g 野菜スープ 150ml
干ししいたけ 4枚 しいたけのもどし汁
(野菜スープ使用)
100ml
砂糖 大さじ1
大さじ1
 
作り方
  @干ししいたけは野菜スープ100mlで戻しておきます。
Aがんもどきは熱湯をかけて油抜きをします。
B小松菜はさっと塩(分量外)ゆでして水気をよくしぼり、長さ4cmに切ります。
C鍋にAを入れて煮立て、@、Aを加え、再び煮立ったら弱火にし、約10分煮ます。
Dがんもどき、干ししいたけ、Bを器に盛り、煮汁をかけます。
 
                   
  材料(2人分) 分量     材料   分量
       
ごぼう 100g 揚げ油 適宜
赤パプリカ 1/2個 A レモン果汁 大さじ1
カイワレ菜 10g みりん 大さじ1
ちりめんじゃこ 10g しょうゆ  小さじ1
 
作り方
  @赤パプリカは、種とへたを取って薄切りにし、カイワレ菜は根元を切り落とします。
Aごぼうは表面をこそげ落とし、5cm長さのせん切りにして酢水(分量外)にさらした後
  ザルに上げ、ペーパータオルで水気をふきます。
BAを170度に熱した油で揚げ、ペーパータオルに受けて、余分な油を除きます。
C@とB、ちりめんじゃこを器に盛り、混ぜ合わせたAをかけます。
 
                   
  材料(2人分) 分量     材料   分量
       
豆腐 40g 野菜スープ カップ1・1/4(250ml)
エリンギ 1本 煮干し 適宜
乾燥カットわかめ 1g みそ 大さじ1強
 
作り方
  @玉ねぎ、エリンギは食べやすい大きさに薄切りにします。
A野菜スープで煮干しだしをとり、@を加えて煮立たせます。
Bワカメを加えてみそを溶き入れ、角切りにした豆腐を加え、煮立つ直前に火を止めます。