カート
しらかば農園TOP > おすすめレシピ >  きのこの炊き込みご飯の献立
野菜スープを飲むだけでなく、幅広く料理に活用出来るレシピをご紹介します。
管理栄養士さんが考案した健康状態に合わせた献立は、健康に気遣う方におすすめです!
 《 便秘の予防に 》
便秘の予防には、食物繊維をたっぷり摂って腸の状態を良くすることが大事といわれています。
この献立では、きのこ、野菜、芋、海藻をたっぷり使っていますので、1日に必要な食物繊維の約半分を摂ることができます。
血糖値の気になる方にもおすすめですが、ご飯やさつま芋の量にご注意ください。

※塩分の多い献立です。塩分制限のある方は加減してください。
   
・きのこの炊き込みご飯
・さつま芋の切り昆布煮
・ほうれん草の磯辺和え
・けんちん汁
<調理のポイント>
  ・炊き込みご飯は野菜スープを使うことで、きのこのうま味がさらに引き出されます。
・切り昆布はだしが出て、具にもなるすぐれもの。さつま芋のほっくり感と昆布のコリコリ感
 が相性抜群です。

※今回は作りやすい分量として4人分で記載しています。
※既に便秘の状態にある方は、かえってお腹の張りを感じる場合がありますので、ご注意ください。あくまで
  も予防とお考え下さい。
                   
  材料(4人分) 分量     材料   分量
       
      2合     野菜スープ   440ml
    きのこ 生しいたけ   合わせて200g     だし昆布   適量(5cm角程度)
         エリンギ、しめじ       しょうゆ   大さじ2
         まいたけ など         大さじ1
    油揚げ   1枚          
                   
 
作り方
  @米はといでざるにあげ、30分ほどおきます。
Aきのこはそれぞれ食べやすい大きさに切り、油揚げはさっと熱湯をかけ油抜きし、
  細切りにしておきます。
B炊飯器の内釜に米、野菜スープを入れ、だし昆布、きのこ、油揚げを加えます。
C炊飯器で炊き、蒸らしたら具とご飯をよく混ぜ合わせます。
                   
  材料(4人分) 分量     材料   分量
       
    さつま芋 中1本(280g)        
    切り昆布(乾物) 15g        
    野菜スープ 約300ml        
    砂糖 大さじ2        
    しょうゆ   小さじ1・1/2          
 
作り方
  @切り昆布はさっと汚れを落とし、水で戻しておきます。
Aさつま芋は皮つきのまま1cmの輪切りにし、水にさらします。
Bなべにさつま芋、もどした昆布を入れ、全体がかぶるくらいに野菜スープを加えます。
C砂糖、しょうゆを加え、中火でさつま芋が柔らかくなるまで煮ます。
  (途中で煮汁が少なくなったら、野菜スープをたします)
 
                   
  材料(4人分) 分量     材料   分量
       
    ほうれん草 1束(240g)
    のり 少々
    しょうゆ 大さじ1
    野菜スープ 大さじ1
 
作り方
  @ほうれん草は、塩(分量外)を加えた湯でゆでて適当な長さに切っておきます。
A野菜スープとしょうゆで、ほうれん草を和えて器に盛り付け、もみのりをのせます。

※野菜スープとのりで風味よく
 
                   
  材料(4人分) 分量     材料   分量
       
    大根 80g ねぎ 100g
    にんじん 60g サラダ油 大さじ1
    ごぼう 60g 野菜スープ 800ml
    豚肉(薄切り) 80g みそ 50g
生しいたけ 4枚 しょうゆ 大さじ1/2
木綿豆腐 半丁
 
作り方
  @大根、にんじんはいちょう切り、生しいたけは石づきを切り落とし、薄切りにします。
  ごぼうはささがきにして水にさらしておきます。
A厚手の鍋にサラダ油をひき、豚肉と@を炒めます。
B野菜スープを注ぎ入れ、野菜が柔らかくなるまで煮ます。
C角切りにした豆腐を加え、しょうゆとみそで調味します。
  小口切りにしたねぎを加えて、煮立つ直前に火を止めます。